割れたお皿が魅力的に/金継ぎ体験①

  • いいね 392
  • 割れたお皿が魅力的に/金継ぎ体験①の写真1
  • 割れたお皿が魅力的に/金継ぎ体験①の写真2
  • 割れたお皿が魅力的に/金継ぎ体験①の写真3

気に入っているモノほど壊れていく。。。

なんか、私の女の人生みたい。涙

 

気に入って買った傘を、その日に盗まれる。

下ろしたてのパンプスをマンホールにグギッと。

そして、お気に入りの皿がパッカーンと割れた時の嘆き悲しみ。

誰もが一度は経験したのではないでしょうか。

でも大丈夫。お皿なら漆でヌリヌリすれば、あらどうでしょう。

ビフォーアフターも驚きの仕上がり。

それどころかビフォーよりも味のあるものに。

 

さて、私の大事にしていたベネチアンガラスのボトルストッパーが

パキッといってしまいました。

気に入ってたのに。しくしく。

そこで駆け込みました。工房琉球漆紀行へ。

IMG_0328

確かにね〜壊れやすい造りよね〜

でもなんとか復活願いたいと、

ご存知「金継ぎ」を教えて頂くことにしました!!

それを順次アップしていきます。

 

ちなみに、友人がお願いしていた金継ぎが

出来上がってきました。

IMG_0330 IMG_0333

IMG_0331 IMG_0332

欠けた部分に漆を塗って貼り合わせて、

金粉を蒔絵して仕上げています。

色は金でも銀でも何色でも可能みたい。

だいたいあえて金色にしますよね。

これで大事なお皿を、さらに大事に使えますね。

そこダジャレじゃないです。

 

次回は割れた断面にキズを入れて、漆を塗ります。

ではまた。

 

 

 

宮島さおり/NPO法人アートリンク

 

沖縄の漆Webマガジン │ おきなわ漆Web

TOP