りゅうぎん琉球漆芸技術伝承支援事業/技術者募集

  • いいね 154
  • りゅうぎん琉球漆芸技術伝承支援事業/技術者募集の写真1

琉球銀行(頭取 川上康)は、創立70周年記念事業の一環として

同じく創刊70周年を迎える株式会社沖縄タイムス社(代表取締役

社長 武富和彦)との共催で伝統文化支援事業の一つとして琉球

漆芸技術伝承支援事業を開始することになりました。

 

琉球銀行では、沖縄県の伝統工芸において、若手従事者の確保と

技術の伝承、従事者が生計を立てられる収入を得られること等を

課題として認識。中でも600年以上の歴史があるものの生産高及

び従事者の減少著しい琉球漆芸に対する支援を決定。

 

本支援事業は⑴従事者が漆芸により生計を立てることができる。

⑵若手従事者が増え、産業が途絶えることなく継続できる。

⑶技術の蓄積とベテランから若手への技術の伝承、を目標とする。

 

事業名:りゅうぎん琉球漆芸技術伝承支援事業

主催:株式会社琉球銀行

共催:株式会社沖縄タイムス社

協力:一般財団法人沖縄美ら島財団

 

事業内容

①復刻事業:博物館や美術館に貯蔵されているような

製作するにあたり高い技術が必要となる琉球漆器の復刻を通して

技術の蓄積につなげる。

*初年度は『白檀塗楼閣山水箔絵湯庫』(浦添市美術館所蔵・市指定文化財)

 

Page 1, object 1 (Im1)

 

②商品開発事業:復刻製作により得た技術を応用し、現代のライフスタイルに

あった商品を開発し市場に提案する。

*初年度は「ワインクーラー」を製作する。

③技術伝承ワークショップ

④イベント・展示会など

 

検討委員会

糸数政次(沖縄県立芸術大学教授)*検討委員会委員長

當眞茂(沖縄県立芸術大学准教授)

金城聡子(浦添市美術館学芸、琉球漆芸研究者)

我喜屋俊二(株式会社ノイズ・バリュー社代表取締役)

前田春城(漆実験工房代表)*製作部会長

船越三樹(株式会社沖縄タイムス社読者局次長兼文化事業本部長)

宮島さおり(NPO法人アートリンク理事長)*事務局

琉球銀行事務局担当者

 

製作部会募集期間

2019年3月1日(金)〜2019年3月20日(水)

募集人数

若干名

製作部会 琉球漆芸技術者募集要項はこちら↓

https://www.ryugin.co.jp/common/uploads/n20190228.pdf

 

沖縄タイムス記事

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/391030

沖縄の漆Webマガジン │ おきなわ漆Web

TOP