■2017.4.19

琉球王国文化遺産集積・再興事業 沖縄県

  • いいね 250
  • 琉球王国文化遺産集積・再興事業 沖縄県の写真1

沖縄県が平成29年度の文化芸術振興施策の概要を発表しました。

 

中でも漆工芸が関係する施策の一つとして、

『琉球王国文化遺産集積・再興事業』があります。

22

施策については県のサイトへ

http://www.pref.okinawa.jp/site/bunka-sports/bunka/kikaku/20160323.html

 

模造復元資料の分野例示では、漆では、御供飯(うぐふぁん)、東道盆(とぅんだーぶん)となっています。

御供飯は首里王府で祭事に用いられたもので、徳川美術館にあるものを2012年に

首里城公園が6年をかけて復元、公開しています。

東道盆は現在でも販売されていて、新しいデザインのものも出ています。

これらをどう王朝文化ブランドとして位置付け、内外に発信してゆけるのか楽しみですね。

 

この他の施策も含めて県民の意見を広く求めているようです。

意見募集についてはこちらへ

http://www.pref.okinawa.jp/site/bunka-sports/bunka/kikaku/20160322.html

 

 

 

沖縄の漆Webマガジン │ おきなわ漆Web

TOP